不妊整体について


不妊の治療ってホルモン剤や人工的な方法しかないのでしょうか?

病院での不妊治療は、はたして効果があるのでしょうか?
本当の不妊の原因とは何なのだろうか?
もし「ホルモンの分泌量が少ない、バランスが悪い」「子宮が傾いている」「卵巣・卵管が捻れている」と言われていたとしたら、ともナチュラル整体院に来てみてほしい。
実のところ、それらの原因は、原因ではなく、結果でしかない。
なんらかの原因があり、ホルモンに影響が出ていたりしますので、原因を取り除かない限り、クスリでどうこうしても、結果は変わらないのです。
また、「子宮が傾いている、卵管が捻れている」というのも、レントゲンの取り方次第でどうにでもなる事を確かめに来てほしい。
ともナチュラル整体院では、もっと体を広い視野で捉え、不妊を解決する術をお伝えし、一緒に実践していきます。

不妊は子宮だけの問題ではない


不妊整体に置いての最重要事項

 不妊に対しての治療は、病院では主に子宮の状態のみを対象に行う事がほとんどです。
しかし、子宮の状態を効率的によくするには、実は他の臓器の状態をよくする事から始めなければいけません。
子宮には、「生命維持」の役割りがない
 心臓・肺・腎臓・肝臓・脾臓・胃腸などは、その人自身の生命維持を担っています。
ひとつとして臓器が機能を失えば、生命維持が難しくなります。
その為、体は生命維持を果たす臓器や器官の修復・状態維持を最優先します。
 しかし、子宮はというと、その人自身の生命維持には関わりの薄い臓器のなる為、他の臓器が機能低下を起こしている状態では、子宮への修復作業はすべて後回しにされるのです。
 不妊をはじめ、生理痛、生理不順、月経停止、不正出血、筋腫、嚢腫、内膜症などの状態は、他の臓器の機能低下が極めて高い状態だと言えます。
不妊整体を進めるにあたり、子宮以外の臓器は、絶対に無視する事ができないのです。

どんな施術?


 不妊整体の施術での指標と目的

 

*子宮や卵巣に関する施術

*子宮以外の臓器の機能向上
*体質の見直しを行う
*不妊・自律神経の乱れを起こす姿勢に対しての施術
*自律神経やホルモンの乱れを起こす、頭蓋骨の不調和への施術
*体の重心バランスの乱れから起こる、余計な負荷を取り除く施術
*セルフケアの方法
これらの要素すべてを含んだ施術を行います。

不妊整体の特徴

 不妊の治療では、鍼灸もメジャーな治療法のひとつですが、鍼に抵抗のある方にも、安心して受けてもらえる施術です。

 

不妊整体には、施術に伴う痛みなどはありません。
頭蓋骨への眠ってしまう程の心地良く優しい施術と、内臓機能をアップさせる施術が、主な手技療法となります。
 不妊の治療には、自律神経を整える事の重要度が高く、痛みや強い刺激は、自律神経を乱す逆効果となってしまう為、施術は心地良く眠ってしまうような手技を使いますので、整体などが初めてという方でも安心して受ける事ができます。

不妊整体の進め方


カウンセリング

 *現状の状態の確認
 *原因についての考察と確認
検査
 *不妊になりやすい状態の確認
 *不妊の原因となっている指標の確認
施術
 *不妊整体
セルフケア
 *効果的なセルフケアをお伝えします
 *練習
次回は、また良くなっている状態の確認から行い、計画的に3ヵ月を目安に施術を進めていきます。

 不妊整体

¥6,500
 初回カウンセリング込み50分・2回目以降30分
妊娠に十分な体への見直しとして、約3ヵ月を目安に、計画的に施術を進めてまいります。

男性不妊の可能性


女性不妊の原因が約40%と言われますが、女性が原因でない場合もあります。
男性不妊です。
男性不妊の割合いは、約25%と言われています。
男性不妊の原因においては、通常の精子の数より、少なくなる乏精子症や奇形精子によるものとされる事が多くあります。

中でも、奇形精子の問題は高まってきているようです。
60名の平均21歳男性の精子を調べた結果、正常な精子だった男性はわずか2名
残り58名が奇形精子を持っていたという調査があります。

男性不妊整体

 東洋医学では主に、精に関するエネルギーの源は、腎臓とされています。
腎臓・膀胱・泌尿器系への施術を主に、女性同様に他の臓器の状態の回復も含めて行います。
 
 男性の不妊整体
通常:¥4,500 [30分]
5回:¥20,000